Intellectual Property Protection

否応無しで国際化が進む中で、或いは世界を相手にビジネスを行いざるを得ない環境下で、技術力、生産力を基盤とする日本企業が最も懸念しなければならない事項の一つが知的財産の保護です。テク・ロウ・べンチャーズPLLCは日本企業、その米国法人、或いは世界各地に所在する現地法人が所有する知的財産、即ち特許、商標、トレードシークレット(営業、技術、生産上の秘密、ノウハウ)、著作権等を守るために各地の法律や当事者間の契約書に基づいて交渉を行い、権利を保護すると共に紛争解決に向けて、日本企業に優位な結果を導くために全力を尽くします。 *もし御社の所有する特許を外国企業が侵害していると疑念を持った時に如何様に対応されますか? *もし外国企業が御社の製品を真似し、模造品を全世界で販売していると疑念を持った時に如何様に対応されますか? *もし外国企業が彼等の所有する特許を御社が侵害していると訴えてきた時に如何様に対応されますか? *もし外国企業が御社の知的財産を侵害した時に備えて、その知的財産を如何に保護すべきか、或いは出来るか、その戦略と対応が十分に出来ていますか? テク・ロウ・べンチャーズPLLCは知的財産保護の国際戦略構築と事前対応のアドバイスのみならず、外国企業との間で問題が生じた時に事態を有利に進ませるための経験と実績を持っております。テク・ロウ・べンチャーズPLLCはインフォメーションテクノロジー、医療技術、医薬品、健康産業、化学産業等、幅広い分野で技術譲渡の交渉やライセンス権の供与・獲得の法的助言、紛争解決を行ってきました。 

Image